はじめに

✿呼吸・整体とは?

「自分のことは自分が一番わかっている」という言葉通り、人に言われたことを行うのではなく、ご自身の身体の声に合わせて、“自分なりの身体”をみつける練習をしていきます。

「私にできるかなぁ?」
「時間がないから…。」

そんな心配はいりません。

「寒いから上着を着る」「疲れたから休む」ということと同じ。
皆さん、大なり小なり身体の声に従ってちゃんと行動しています。

その精度を上げていくこと。

そして、忙しいからこそ、自分の身体で耐えられるように底上げしていくことが大切。
「季節の変わり目は体調が悪いな。でもやるしかないから…。」「子供のためだから…。」なんてこと続けていたら、身体はいつか悲鳴をあげてしまいます。

①自分の身体のサインに気付く
②身体の扱いを学ぶ

これらを繰り返し練習することで自分自身が分かるようになり、いつの間にか今まで積み重ねてきた不調は改善し、些細な変化に気付きやすくなります。
“なんか変だな?”に気付けるようになると、不調の芽を早い段階でつめるようになり、健康的な日常を送れるようになります。

✿どんな効果があるの?

①慢性的な疼痛改善
腰痛、肩こり、腱鞘炎、頭痛、関節痛、神経痛、生理痛 など
②慢性的な症状改善
更年期障害、冷え症、月経異常、疲労、睡眠障害 など
③胃腸系の働きを活性化
便秘、免疫疾患 など
④リラックス
ストレス、イライラ、不安 など

✿何をするの?

①自分のことを知る
・身体と頭がすっきりした感覚を体験する
・身体にとって自然な動き方のコツを知る
老若男女、誰でも行える動きなので、ご安心ください。
②日常に取り込む
・①で体験した「楽な感じ」で生活する。
・①で知った動き方を練習する。
③ご自身の変化を観察する
・②でどんな時に楽でいられるのか?どんな時にうまくいかないのか?を観察する。
・楽な時間が増えるように工夫をする。