はじめに

✿呼吸・整体とは?

人は、自分で自分を治癒する力を持っています。
この力が弱くなる、またはエラーを起こすことで不都合が生まれます。

では、なぜ弱くなってしまうのでしょうか?

人は、一日の中で何万回と“立つ”“座る”“物を取る”などの所作を繰り返します。
その一つ一つの動きで“息をとめること”を繰り返すことで身体は力み、全身の流れは停滞します。
よどんだ川に悪臭や細菌がたまるように、流れが停滞した身体の中も悪いものがたまっていきます。
その結果、関節、筋肉、神経、循環器、内臓、免疫など様々な場所で不調が出現します。

呼吸・整体では“呼吸”と共に様々な動きを通して、ご自身の身体の声に耳を傾け、不必要なことを止めていきます。
すると、身体は自然に調整され、精神面もクリアになっていきます。

✿どんな効果があるの?

①慢性的な疼痛改善
腰痛、肩こり、腱鞘炎、頭痛、関節痛、神経痛、生理痛 など
②慢性的な症状改善
更年期障害、冷え症、月経異常、疲労、睡眠障害 など
③胃腸系の働きを活性化
便秘、免疫疾患 など
④リラックス
ストレス、イライラ、不安 など

✿何をするの?

①動く
・ご自身の呼吸を知る
・呼吸が行いやすい器、つまり身体を作る
・呼吸の練習をする
老若男女、誰でも行える動きなので、ご安心ください。
②観察する
動くことで得られる身体の方向性に合わせて生活をしてください。
すると、徐々に身体の扱いが変わります。
扱いが変わると、徐々に健康になります。
③探す
①②を繰り返すことで、ご自身のことを知り、些細な変化に気付きやすくなります。
“なんか変だな?”に気付けるようになると、不調の芽を早い段階でつめるようになり、健康的に日常を送れるようになります。